ダンディハウスイメージ

sample

取材時の写真画像付き!ダンディハウス体験記スタート!!

スパゲストハウス

ダンディハウスの新技術、全身美容コースに行ってきました!
今回は特別に新宿本店に併設されている、スパ・ゲストハウスで
施術を受けることができました。
ジャグジーバスなどもあって、とっても優雅。


いや~、メンズエステは初体験だったので正直ドキドキでした(^^


そのときの体験をレポートにまとめたので、
メンズエステに興味がある方は、よかったら参考にしてください(^^


「どのコースに行ってきたの?」


エステといってもさまざまなコースに分かれていますよね?
脱毛、痩身、美顔など・・・


その中で今回行ったのは最近はじまったばかりの新技術コース。
「全身美容」に行ってきました。
名前のとおりですが、全身をピカピカに磨き上げてくれる
コースのことですね。


さて、前置きはこれぐらいにしといて、さっそく体験コースに
ついて話していきますね。

リラックスルームで簡単な説明からスタート

まず案内してもらったのが、薄暗くて居心地の良い
リラックスルーム。


ゲストルーム

ここでスタッフの方からカンタンな説明を受けて、
次に着替えてくださいということで、着替えるための
部屋に案内されました。


洗面台
ホテルのスイートのような洗面台がありました。ウチにも欲しい(笑)


バスローブ
ここでバスローブに着替えて、パンツも専用のモノに
履き替えました。


塩エステ用トランクス
パンツは全身、塩まみれになるからだそうです(笑)

ついにエステ本番へ!

着替えが終わって外に出たら、実際にこれからエステを受ける
部屋に案内されました。

エステルーム
頭の中のイメージどおりの部屋でした(笑)


ベットの上に小さな4つのツボが置いてあり、
それぞれのニオイをかいで、気に入ったにおいのオイルを
後からぬってくれるとのこと。


僕はレモンのにおいが気に入ったのでそれに決定!

全身を酵素の入った泡でクレンジング+ブラシで洗浄

ゴロンと寝転がってエステがスタート!
まずは体中をきれいにすることからはじまりました。


横に置いてある機械を使って体中を洗浄していきます。

スチームの機械
こういう機械です。スチームと泡と一緒にカラダの汚れを落とす
ブラシがついています。


足の裏とかを念入りに消毒して、全身泡まみれになった後、
機械から出るスチームとブラシを使ってカラダの角質を落としていく。

スチーム
こんなカンジでスチームが出ます。


エステの施術中
こそばゆいのかと思っていたらメチャクチャ気持ちいい!

全身塩ピーリング

泡を落としたあと、全身に塩を塗っていきます。
塩がしみるんじゃないの?って不安になったのですが、
全然そんなことはありませんでした。


はちみつが混ざっていたのですがそのせいかな?


それどころか気持ち良すぎて完全に寝てしまいました。
写真がないのはそのせいです。ごめんなさい(^^;

睡眠中
寝ているところをパチリ(笑)


その後、全身に塗った塩を落とすためにシャワーを浴びました。
男のシャワーシーンは醜いので当然カット(笑)


シャワーを浴びた後、カラダを拭いてあまりのピカピカっぷりに
驚きました。スベスベすぎで不安になったぐらい。。。

バージンオイルを使ったアロマオイルマッサージ

体中の汚れが落ちてサッパリしたところで次は最初に選んだ
バージンオリーブオイルと最初に選んだアロマオイルも混ぜて
アロマオイルマッサージをしていきます。

アロマツボ
こんなオシャレなツボの中から選びました。


最後の高級な乳液(ミルク)を縫ってカラダのほうは完了です。

ヘッドマッサージとフェイシャルクレンジング

次は顔のほうもカラダと同じように泡まみれにして
洗浄していきます。

泡まみれの顔
後で見てこんなに泡まみれだったと知りました(笑)

フェイスパック

顔の汚れもキレイに落とし終わった後、パックをしたのですが、
これは危険です。この時点で完全に落ちました。
気持ち良すぎです(笑)

エステで睡眠中
気持ちよく寝ているワタシです。八ツ墓村のスケキヨみたいですね。


最後にパックを取って、スタッフさんに起こしてもらった後、
自分の服に着替えて終了です。

最後に・・・


本音を言うと、実際にエステに行くまでは「エステは怖い」という
イメージがかなり強かったんです。


けど実際には強引な勧誘も無かったし、美容やダイエットに関する
色々な知識を教えてくれるので満足度は高かったです。


ダンディハウス・・・オススメです!
>> メンズエステ ダンディハウスの公式ページはコチラ

男性も肌が綺麗な方がいい。

"いくら男性だからといって、全く肌のお手入れをしない時代ではなくなってきたのだと思います。
正直なところ、営業などで肌が酷く荒れているような方に出会うと一瞬引いてしまう自分がいます。
もうちょっと、抑えることは出来ないのかなと感じてしまうわけですね。
もちろん、アトピーやニキビが出来やすい体質などいろいろあると思いますので一概には言えませんが。
実は私の知り合いもかなり酷いニキビの持ち主で、常に顔が赤くなっているような状態の人がいました。
その方は、化粧水などから始まってパック、美顔器と様々なお手入れグッズに手を出し、最終的にはエステに行くようになりました。
美顔器まで手を出している方でしたが、やはりエステには女性のものという先入観があり、始めて行く時は抵抗があったようですが、綺麗な顔を手に入れるためと頑張って行ったようです。
その結果は、大成功。
肌が荒れやすい体質ではあるので、ツルツルピカピカとはいきませんが、一般的な人の肌の状態にまで持ってくることが出来ました。
男性でもエステによって自分に自信がもてたり変れたりすると思うので、私はアリだと考えています。
"

夏のダメージと秋の乾燥のダブルパンチでお肌がピンチです

"あんなに暑かった日々が嘘のように涼しくなってきました。
特に夜は長袖がいるくらいです。
秋が近づいてきたんだなーと思って気分良くしていたのですが、この季節お肌の乾燥が気になりだしました。
空気が乾燥してくると、かさっかさになってくるんですよね。
特に夏が終わったばかりだと紫外線の影響かあきらかに肌が固くなっています。
手で触ってみると、なんだか固くて角質が厚い感じです。
夏の日焼けのダメージと、秋の乾燥のダブルパンチで弱っている肌。
こんな時こそ保湿に力を入れなければと思って毎日化粧水でパックをしているのですが、なかなか改善しませんね。
もっとスペシャルなケアが必要なのかもしれません。
角質を柔らかくしてとったり、もっと染み込むような化粧水を使ったり。
とりあえず角質を柔らかくするために今日からホットタオルでパックをしてみようと思っています。
涼しくなるのは嬉しいのですが、まだまだ紫外線は強いしお肌にとっては辛い時期ですね。
"

湯船に浸かって疲れをとります。

"お風呂で一番重要なことは1日の疲れをキチンと取ることです。
そのために必ず湯船に浸かって疲れを取ります。夏はめんどくさかったりしますが、シャワーではなく年中お風呂に浸かるようにしています。
そして湯船に浸かっている時に疲れているふくらはぎや腰の部分を親指を使ってマッサージをして疲れをほぐします。
また、湯船で足の曲げ伸ばしをして筋力を少しずつ増やすよう努力していますね。
パパがいる時や時間に余裕があるときには息子くんをパパに預けて少し半身浴をします。
半身浴で20分程浸かることでリラックスすることもでき、とても癒されるので明日から息子くんとまた頑張ろうと思うことが出来ます。
小さい5か月の息子くんがいるので普段はゆっくり浸かれない事の方が多かったりするのですが、時々リラックスすることは私にとってとても重要なことです。本来は浸かって外に出ての繰り返しをする方が良いのでしょうが、まだ息子くんが小さいので長時間のお風呂は難しいため、この点に関しては暫くは出来そうにないですね。"

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU